カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
上林春松本店 綾鷹 煎茶 70g
918円(税68円)
購入数

kan-ayataka
上林春松本店 綾鷹 煎茶 70g
918円(税68円)
上林春松本店は、抹茶や、玉露、煎茶などを手掛ける創業450年を誇る宇治の老舗茶舗。永禄年間より代々受け継がれ、江戸時代には御茶師の中で最高の位である「御物御茶師」(ごもつおちゃし)にもなりました。
現在は十四代目となる当主を筆頭に、最高のお茶づくりに取り組む精神が受け継がれています。

商品説明


ペットボトル飲料でおなじみの綾鷹は上林春松本店の煎茶です。
古くから力のあるもの、高貴な存在の象徴となっている「鷹」という語は、同時に、【高貴な茶葉】という意味でも使われていた歴史があり、 その「鷹」と、貴重で上質な茶葉を【織り込んだ】という意味の「綾」という語の組み合わせは、プレミアムなお茶の味わいとこだわりを表現しています。



・平袋サイズ:縦20×横9.5×厚1.5cm
・内容量 70g
・原材料:緑茶(国産)
・保存方法:高温多湿を避けて移り香にご注意ください。
・取扱いの注意:お茶は鮮度が大切です。開封後はお早めにお飲みください。



煎茶の美味しい淹れ方


煎茶の美味しい淹れ方

煎茶は70度〜85度のお湯で入れると美味しく飲んでいただけます。
一人あたり約3〜5グラムを目安に急須や宝瓶(※)に入れてください。
沸騰させたお湯は90度〜95度くらいになっていますので、以下の要領でお湯の温度を冷ましてから淹れてください。

※宝瓶(ほうひん)は玉露や煎茶専用のもので急須のように取っ手がなく、本格的に美味しいお茶を淹れたい方におすすめです。
宝瓶はこちらをクリックしてください>>


【読み物】煎茶の美味しい淹れ方>>
この商品を購入する