カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
祇園味幸 黄金一味
864円(税64円)
購入数

ga-itimi
祇園味幸 黄金一味
864円(税64円)
祇園味幸は京都・祇園にある薬味処。看板商品である黄金一味の本家製造元で、日本の薬味を伝統的な製法で作っています。

商品説明


とにかく辛く日本一辛いというネーミングにふさわしい祇園味幸の黄金一味。鷹の爪(赤唐辛子)の10倍の辛味成分を持つ日本一辛い黄金唐辛子を仕様しているので瓶の中は黄色い粉が詰まっているように見えます。辛いのが好きな方におすすめです。辛味のキレがよく、癖がないので、うどんや蕎麦、丼もの等どんな料理にもよく合います。



・原材料名:唐辛子(黄金)
・容量:瓶詰め13g入り



黄金一味とは


江戸中期に天才学者として有名であった平賀源内が日本国内で栽培されていた唐辛子の種類を図で描いてある書物の中で、平賀源内が命名した「指上(さしあげ)」と名付けられた赤唐辛子ではなく、黄色の唐辛子が描かれていました。
これが現代名「黄金(おうごん)」と呼ばれています。鷹の爪(赤唐辛子)の10倍の辛味成分を持つ日本一辛い唐辛子(日本食品分析センター調べ)です。
江戸中期には、実に52品種もの唐辛子が日本国内で栽培されていましたが、輸入品の唐辛子が次から次へと低コストで日本国内に入ってきたため、日本農業の衰退は残念ながら止まることなく、今ではほとんどの唐辛子は輸入物となってしまいました。祇園味幸はあくまでも国内産にこだわり、この珍しい黄金唐辛子を国内の農家で栽培しています。
この商品を購入する