カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

column -読み物



京都観光 雪の金閣寺

#京都観光 雪の金閣寺

京都の紅葉は11月下旬の今が盛り。この頃になると一日一日と寒さが厳しくなり冬の到来を感じさせます。もう少し先の話のようでもありますが、季節が過ぎるのはあっという間。今日は冬に訪れて欲しい、雪の金閣寺をご紹介します。 >>続きを読む



商品の紹介 京都人のいつものお昼

#商品の紹介 京都人のいつものお昼

今年の冬は暖冬だとか聞きますがどうなのでしょう。夏が体にかかる負担の大きい暑さだったので、今年の冬くらいは厳しさは控えてくれるといいのですが。そんな11月7日の今日は暦の上では立冬ということですが、暖かく穏やかな一日になりました。>>続きを読む


京都観光 「そうだ京都、行こう。」秋の京都は一休寺

#京都観光 「そうだ京都、行こう。」秋の京都は一休寺

JR東海さんがCMや雑誌などで取り上げる「そうだ、京都、行こう。」2018年秋は京田辺市の酬恩庵一休寺さんとなりました。少々古い写真となりますがご了承ください。ライトアップのご案内と合わせてどうぞ。 >>続きを読む


京都観光 京都のビジネス街に建つ「六角堂」

#京都観光 京都のビジネス街に建つ「六角堂」

京都の中心部、烏丸三条から一本南の通りに建つ頂法寺。六角形の珍しい形をした本堂は通称「六角堂」といわれています。その立地からサラリーマンの方が息抜きに訪れたり、近所の方がふらっと立ち寄ったりと京都に住まう人にとっても身近な存在のお寺さん。>>続きを読む


京都観光 秋のおすすめ紅葉スポット その3

#京都観光 秋のおすすめ紅葉スポット その3

宝厳寺は嵐山にある天龍寺の塔頭のひとつで、紅葉シーズンには夜間拝観も行っています。 室町時代の禅僧が作庭した「獅子吼の庭」が有名で嵐山を借景に取り入れた借景式山水庭園。場所は天龍寺の南側ということで、天祐寺に比べれば比較的空いています。と言っても数年前からの秋の嵐山は日本人と外国人観光客で大賑わい。>>続きを読む


京都観光 秋のおすすめ紅葉スポット その2

#京都観光 秋のおすすめ紅葉スポット その2

11月に入ると秋も本番で、店内でも京都のパンフレットやガイドブックを読む方が普段に比べて増えてきます。紅葉シーズンは混んでいるとわかっていても京都へ行きたくなるもの。今回は前回の東福寺に加えて決して空いてはいないけれども平日に行けばまだ比較的空いているという京都の紅葉スポットをいくつかまとめました。 >>続きを読む


秋の庭の話 11月

秋の庭の話 11月

11月になりました。私は一年の中で秋が一番好き。太陽の熱も夏場の刺すような強さではなくふわっとした暖かさ。色づく樹々。実る草木。自然の素晴らしさを感じる11月というのはなんて素敵なんでしょうか。まぁ、自分の誕生月という贔屓目も少なからずありますが >>続きを読む


2018年10月後半の落とし物

2018年10月後半の落とし物

先程店の掃除をしていたら、奥の奥の方に小さなケースに入ったSDカードが落ちていました。 おそらくこの1週間以内のことだと思います。デジカメなどのデータを保存するためにカメラに差し込むSDカード。店に落としたというならば、空ということは考えられないので、容量からして相当な枚数の写真が入っているはずです。 >>続きを読む


東福寺

#京都観光 秋のおすすめ紅葉スポット その1

アンテナショップということで、この時期になると必ずと言っていいほど聞かれるのが、「京都で紅葉のお薦めはどこがありますか?」という声。京都市内の紅葉となると景色よりも混雑というのが悩み。人の頭、頭、頭ばかりです。それでも、やっぱり京都府京都市のなるべく行きやすいところで、綺麗な紅葉が見たいと言われれば、 >>続きを読む


探しもの

探しもの

奥の喫茶スペースの中に、床の間がある部屋があるのですが、そこの床柱にかけていた花籠が盗まれてしまいました。盗まれた花籠はけっして安いものではないのですが、その金額よりも思い出が詰まった花籠だったのです。盗まれた花籠なんてリサイクルショップへ持っていっても数千円にしかなりません >>続きを読む


ごま豆腐

#レシピ -ごま豆腐

ランチや夜のお食事で提供している自家製のごま豆腐。作り方をよく聞かれるのですが、豆腐は使っていないと言うと驚かれることもしばしば。今日は店で作っているレシピそのままに簡単な材料でごま豆腐の作り方をご紹介します。結構長い時間、火の前に立ち続けることになりますので、涼しくなってきた秋口や、時間のある時に作ってください。 >>続きを読む


玉露の美味しい淹れ方

玉露の美味しい淹れ方

前回の煎茶の入れ方に続いて今回は玉露の淹れ方のお話。どちらも緑茶に分類される煎茶と玉露。違いは栽培方法で、玉露は収穫前に茶畑全体に藁やむしろなどで覆いを被せて日光を遮断します。これにより渋みのもとであるカテキンが減少して旨味成分が最大限に増加されます。煎茶の特徴であるあの渋み成分カテキンが減少した状態で摘み取られたものが玉露となります。 >>続きを読む


ちりめん山椒

#レシピ -ちりめん山椒

ランチタイムや夜のお食事でも人気なのが、自家製ちりめん山椒。 ショップで売ってないんですか?とよく言われるのですが、なかなかそこまで手が回らず、今は店内でのお召し上がりのみとなっています。 京都といったらちりめん山椒というくらい、色々なお店で売っていますが、ご家庭でもよくある調味料で作れるものなんです。 >>続きを読む


京都手帳

商品の紹介 #京都手帳

名古屋独特の蒸し暑さがまだ残る9月も後半になると、お客様からよくお問い合わせをしただくのが、「来年の京都手帳はいつ頃出ますか?」という声。まるで小さなガイドブックが一冊詰まったかのような充実した内容と、その日どこでどんな祭事が行われているかという如何にも京都らしい事柄が記載されているスケジュール欄です。 >>続きを読む


秋の庭の話し

秋の庭の話し

この店をやる上での決め手となったのは、庭があるということ。ただ庭があり、その手入れをし、縁側を作り、草木の成長をのんびりと眺める。という働く側の自己満足が、この場所でやるという一番の決め手となった。この庭を作るにあたって1つだけ決めていたのが「山野草を植える」ということ。 >>続きを読む


夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

この店をやる上での決め手となったのは、庭があるということ。ただ庭があり、その手入れをし、縁側を作り、草木の成長をのんびりと眺める。という働く側の自己満足が、この場所でやるという一番の決め手となった。この庭を作るにあたって1つだけ決めていたのが「山野草を植える」ということ。 >>続きを読む


煎茶の美味しい淹れ方

煎茶の美味しい淹れ方

少しだけ手間を掛けて淹れると煎茶は美味しくいただけます。ポットのお湯をそのまま急須に注いで、湯飲みに注ぐという手順ではなく、手間を掛けて正しい手順で淹れてください。この手順で淹れてもらえれば美味しく飲めるという、煎茶の淹れ方をご紹介します。 >>続きを読む