カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
鈴木松風堂 入れ子ボックス 小サイズ「釘抜きつなぎ」
864円(税64円)
suzu-ireko-s-6
鈴木松風堂 入れ子ボックス 小サイズ「釘抜きつなぎ」
864円(税64円)
鈴木松風堂

京の台所として知られる錦市場の近くで紙の和雑貨を手掛ける鈴木松風堂は明治の初め、初代・鈴木宇吉郎が上海で手にした万華鏡の感動を故郷に伝えたい、そんな思いをきっかけに、明治26年に紙筒の製造を始めた老舗。長い年月で培った紙加工の技術や知識と、京友禅の技法で作られた型染紙を使い、一つ一つ丁寧に作り上げています。



商品説明



型染紙を貼った紙の箱です。色々な形のマカロニや茶葉、ティーパックなど内側に食品対応紙を使用しているので安心してお使いいただけます。もちろん薬入れ、絵の具入れ、小さなお裁縫入れなど使い方は色々です。



表面の型染紙は着物や帯と同じ京友禅の技法で椿和紙を染め上げた色鮮やかで美しい和紙。模様の入った型の上から糊を置き、さらに豆汁(ごじる※)で溶いた顔料で一枚ずつ色ごとに染め上げ丁寧に水洗いすることで鮮やかで独特な色と模様が現れます。



こちらの「釘抜きつなぎ」は、打ち付けてある釘を抜くための昔の道具。釘抜きの座金をかたどった文様。昔から庶民に親しまれた柄です。



※豆汁:大豆を擦り潰して作られたもので、顔料を定着させるために使う昔ながらの手法。






・サイズ:直径7.8×高さ6.83cm

・材質:型染紙(内面は食品対応紙使用)